ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラファェルポンボの蕪 | main | コロンビア人の犯罪 >>
2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.08.12 Monday

マンション建設

 8月11日 景気がよいのか、マニサレス市内ではマンション工事が盛んに行われている。空部屋ありや売却の広告が窓に貼ってある物件も多いので、こんなに建設して誰が購入するのかしらんと思ってしまう。住宅資材の輸入会社に勤めている知り合いの話しでは、主にヨーロッパから移住してくる人たちが新たに購入するために、ここマニサレスでの売れ行きは好調という話しである。
マンション1
足場に竹を使った6階建てのマンション
マンション3
こちらはクレーンを使った高層マンション
マンション2
近所はこんな4、5階建ての小さなマンションが多い。壁はレンガを積み上げただけなので、大きな地震には耐えられそうにない。
なるほど穏やかな気候が一年中続き、物価も安く(日本の5分の一ぐらいか)、災害も少なく(時に大雨が降ると地滑りが起きるが)、ほとんどの生活資材が揃っており、言葉はスペイン語で、ヨーロッパの人たちにとってはそれほどハードルは高くなく、移住しやすいコロンビアは有力な移住先になるのだろう。先日乗ったタクシーの運転手は、仕事がないスペインから移って来たと話していた。(ちょっと贅沢なマンションでも日本円で1000万円ほどで購入できる)ただ治安となると、どうしても地域差が大きく、どうしてもマニサレス、ペレイラ、アルメニアのあるコーヒー三角地帯などになるのだろう。世界の平和ランキングでは150数カ国程の中でコロンビアは144位(日本は5位)でかなり悪い評価で、ブラジル、ベネズエラなどよりも治安が悪いとされている。でもここマニサレスに住んでいると、かなり安全な生活を送ることが出来る気がする。交通事故はかなり多いけれど。
2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

コメント
確かに耐震強度といった観点で、建物を眺めていますと極めて不安ですね。仮に設計図を見せて貰ったとしても、自分では判断する知恵がありませんので、もうなるように成れといった心境です。 そんなに大昔でもない何年か前、アルメニア、ペレイラ1帯で大きな被害をもたらした地震があったはずです。日本にいる時、マニサレスが心配
で、在日コロンビア大使館へ問い合わせしたことを覚えています。







たことを覚えています。
  • masaru nakahara
  • 2013.08.14 Wednesday 11:34
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR