ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エクアドルの旅 ガラパゴス4 ゾウガメ | main | 日本野菜の栽培 >>
2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.02.11 Tuesday

学校に行かない子供達

2月10日 今日の午後は、以前に友人に頼まれていた折り紙教室を、どこかの集会所で教えることになった。連れて行かれた集会所は、以前に、これも友人の結婚式に招待されたときの新興宗教の教会で、その時の友人の奥さんがいて、驚いた。子供達が50人程と、その保護者が2、30人いて、小さな子供に折り紙を教えてくれということらしい。コロンビアではこういうことがよくある。人数も子供の年齢も時間もアバウトなまま、何かを依頼される。相手は十分わかっているという前提で、話しが進むので、いざというととまどってしまうことがよくある。前もって、紙芝居と日本の童謡を教える準備をしていたので、折り紙を組み合わせれば何とか1時間はもちそうだ。ここに集まっている子供達は学校に行っていない。親が共通の教材を揃えて親が数学やスペイン語などをインターネットを使って家庭で教え、土曜日や日曜日に子供達を集めて、体育や英語、美術を教える。理由はいろいろあるが、公教育があまり信用されていないのが原因らしい。今日は平日だが、この団体の英語の授業の後に、芸術の授業としての折り紙教室をするらしい。公立学校の中には校内暴力がひどい所もあるそうだし、教育内容がお粗末すぎという指摘もある。つまらないからと途中で学業を放棄する子も大勢いる。新聞でもよんだが、南米の国の中でのコロンビアの子供の学力の低下も深刻な状態らしい。国民所得が年々高くなっていても、まともな教育環境が与えられていない子供達を見ると、コロンビアの将来が不安になってくる。
2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR