ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コーヒー三角地帯 | main | 送別会 >>
2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.02.21 Friday

水耕栽培

2月19日 マニサレスには国立大学、公立のカルダス大学、私立のカトリカ大学、マニサレス大学、オートノマ大学など多くの大学がある学園都市でもある。家のすぐ近くにあるカルダス大学には、植物園、学生の実験用の農場があるので、散歩がてらたびたび訪れる。付属農場の温室で働いているホルヘとは、いつのまにか知り合いになり、彼が温室で取り組んでいる水耕栽培の実験をを手伝わせてもらいことになった。腰の高さに備え付けたU字型のスレートの容器にモミガラを培地に使って、タイマーで管理しながら水耕栽培用の養液を流すようになっていて、なかなか興味深い。ここは、季節によっては大雨となりその影響で野菜が病気にかかってしまうことがあるので、この施設なら安心して栽培が可能だ。大学の新学期が始まる1月16日に播種し、その後定植した白菜・ブロッコリー・トマトは順調に育っている。ネギは意外に育ちが悪い。残りの時間が僅かなので、収穫は微妙だが、なかなか貴重な体験となりそうだ。
順調に育つ白菜
順調に育つ白菜(播種から約1月後)
ブロッコリー
ブロッコリー 少し過密に思えるが
トマト
トマトも成長が早い
2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR