ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 水耕栽培 | main | 野生動物 >>
2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.02.24 Monday

送別会

2月24日 コロンビアの人たちはとにかく集まって、べちゃべちゃ話すのが大好きだ。世話をやくのも大好きなので、帰国が近づいた今は、週末ごとにいろんなグループに呼ばれたり、逆に招待したりで結構忙しくなってきた。昨日の日曜日は、カミナタのグループとの2回目のお別れパーティーで、仲間の持つフィンカに行って、サンコーチョーパーティーをすることになった。1回目はフェルナンドが日を間違えて、1月以上も前に彼のレストランで行い、昨日は2回目のお別れ会。送別会という名目で、集まってとにかく一緒に過ごすことを楽しむのがここのやり方。朝8時半頃に、チャーターしたマイクロバスに材料を積んで乗り込み、10時頃に到着した所はフィンカというより、別荘に近く、大変立派だった。

週末用のフィンカ
途中で世話人のピコがアグアディエンテという強い蒸留酒をしこたま買い込む。彼は、普段は親切だが、パーティーになると、アグアディエンテの瓶を片方にもって、飲むことを強要する。飲み干すまで離れず、参加者を酔っぱらわすうことだけを考えている。今日は3本もあるので、あまり近づかないようにしなくてはいけない。フィンカに着くと、勝手に火を起こし、鍋を置いて、昼食用のサンコーチョーを仕込み、もうひとつの鍋では朝食用のチョコラテを作り出す。
サンコーチョーの用意
サンコーチョー用の豚肉を洗うヘルナンド なかなかの働き者だ。
11時過ぎに1回目の食事(朝食)がでたが、血入りソーセージもついて、これだけでお腹がいっぱいになる。
朝食
血入りソーセージと卵にチョコラテの朝ご飯
その後、散歩をしたり、片付けをしているうちにサンコーチョーが完成し、みんなに配られる。朝食が済んだばかりなので、お腹は一杯だ。
サンコーチョー
2回目の食事のサンコーチョー、ジャガイモ・ユカ・トウモロコシと豚肉入りで、たっぷりありすぎて食べきるのが大変だった。でも味は抜群。我々はもう十分な感じだが、これをお代わりするのだから、コロンビア人は凄い。
この後は例によって、お酒を飲んで音楽をならしての踊りが続く。
いつものように踊りが
とにかく踊る。
アグアルディエンテをもったピコ
ピコはアグアルディエンテの瓶をもつと人が変わり、酒を飲ませる相手を捜す
ピコの執拗な攻撃に
ピコに飲まされた酒で、あえなくダウン
本当は、これから延々と続くのだが、フィンカが遠いことと、バスの契約の時間が早かったため、6時に帰途につく。マニサレスに着いたのが7時半過ぎ、長い送別会が無事に終わった。
2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

コメント
送別会も1度だけでなく何度も大変ですね。というか有り難いみなさんのお心遣いというべきですか!しかし酒の弱い人間にとっては辛いですね。酒を呑んでその上踊ったりでは私なんかでしたらもう立っていられません。
  • 中原 勝
  • 2014.02.25 Tuesday 12:14
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR