ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最後のカミナタ | main | フクロウの成長 >>
2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.03.06 Thursday

世界の笑顔のために


3月5日 JICAのプログラムのひとつに、日本のスポーツ、文化、教育、福祉などの関連物品のご提供者を、日本国内で募集し、JICAが派遣中のボランティアを通じ、世界各地へ届けるものがある。(世界の笑顔のためにプロジェクト)以前の勤務先の学校から この制度を利用してマニサレスにある空手道場に、練習でつかう防具(プロテクター、メンホー、サポーター、キックミット)を寄付して頂くことになった。昨年の秋に大阪の学校から送られた品がようやく届き、マニサレスで活動しているもう一人のボランティアと道場に届けた。こちらでは、手に入れることが難しいものばかりで、本当に有り難い。この空手道場は日本で空手の修行をした道場主のフレディさんが、空手を通じて日本の礼儀や規律をコロンビアの子供達に伝えようと始めたものある。貧困地区の子供や障害者も学べるように、パドリーノ(空手に必要な資金を援助してくれる人たち)に資金提供を依頼したり、聴覚障害者を支援するグループと協力したりして、道場を維持している。以前は、貧困地区サンホセに道場があったが、老朽化した建物での練習が困難になり、現在の場所に移動した。現在、20名程の少年達が、朝と夕方に練習に励んでいる。今日は日本から道具が届くと聞き、子供達はいつになくそわそわしていたそうだ。道具を身につけた少年達は、早速今までは思い切って出来なかった組み手の練習を始めた。寄付して下さった大阪星光学院のみなさん、喜んで練習している姿をご覧下さい。ありがとうございました。

防具を受け取って
防具を受け取って嬉しそう。

道具をつける
初めて、着用する防具

乱取り
防具をつけての組み手の練習
練習
防具をつけているので、遠慮なく練習できる
防具をつけて
礼儀正しく、挨拶をする
空手道場の協力者達
寄付された防具類と空手道場の協力者達
2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR