ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ボゴタでの研修 | main | ボゴタでの毎日 >>
2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.04.08 Sunday

ボテロ美術館

4月8日 セントラルで
日曜日もセントラルで時間をつぶすことにした。コロンビアの治安の悪さは、貧富の差が極端に大きいことにある。金持ちの多くはは白人で、富や土地の大部分を占有し、先住民やアフロコロンビアやその混血の人々の多くは貧しい生活を余儀なくされている。また、長年の内戦で故郷から逃げ出してきた難民が数百人もいて、その多くがボゴタに住んでいるらしい。もともと貧しい人々には良い仕事を見つけるのは難しい上に、知らない土地で逃げ込んだので、生活するための収入を得るのは困難である。残念ながら恵まれた資源の恩恵を、貧しいものの救済に、ということにはならないらしい。難民の中には、犯罪に走る者もいるが、町のあちこちで、工夫を凝らしてなんとか食い扶持を稼ぐたくましい人もいる。交差点では赤から青にかわるまでの短い時間に、車の前でパフォーマンスをしたり、花を売ったりして、運転手相手の商売に励む人を多く見かけた。セントラルの通りで見かけて感心したのは、全身に緑色の絵の具を塗り、蛇や木の葉の衣装につけた森男とブリキで作った巧妙なロボットの衣装を着けたロボット男。二人とも全然動かなかったので、人形かと思っていたら、その前に置いた箱の中に小銭を入れると、踊りだし最後は握手をしてくれる。踊りも面白かったし、へんてこりんな機械音の演奏や工夫した衣装にも感心した。その近くで日本の琴に似た楽器を延々と演奏し続ける2人組も、聞いていて飽きなかった。

ロボット
ひと踊りした後に握手

楽団
琴をひいているのは15歳くらいの少年で淡々と演奏し続ける

4月7日 ボテロ美術館
セマナサンタは昨日で終わり、でも今日は土曜日ということでほとんどの店は閉まっている。2,3日雨が降らなかったのに、昨晩から雨が降って、少し肌寒い。嫁さんと二人で昼飯を食いに外出したところ、オンセ通りに一軒だけあいているレストランを見つけ、入ってみると”KYOTO"という日本料理店だった。すしも食べられるが、値段もはるので、焼きそばとみそ汁を1杯だけ頼む。焼きそばはともかく(60点)、みそ汁は豆腐も入ってうまかった(満点)。"KYOTO"の店の壁にはずらりと日本の食材が並び、値段の高さに驚く。サッポロ一番が一袋300円、キューピーマヨネーズが2000円もする。ボゴタ市内では、なかなか日本の商品に出くわさない。品質と味は抜群だけど、値段が高すぎて、購入できる人が限られている。豆腐、味噌、マヨネーズなどをこちらで作るようにすれば、結構売れるかもしれないんだけど。こちらに来て、2週間経ち、舌はコロンビア料理に慣らされて、諦めムードになっている。キューピーマヨネーズ
日本の5〜7倍はする食材がうらめしい
昼食後、嫁さんはかなりのコロンビア美人のアナの家庭教師でスペイン語を勉強するので、一人でセントラル(旧市街)にあるボテロ美術館に行くことにする。セントラルは美術館、博物館、映画館、広場、商店がぎっしり立ち並び、大阪で言えば心斎橋と天王寺、新世界が一緒になったようなところだけど、JICAからは決して日が暮れてからは立ち寄らないように言われている場所である。カジェ19当たりからいたずら書きされた建物が増え、トランスミレニオのヒメネス駅で降りて、ボリバール広場を目指す。さんざん脅されていたけど、人通りが多く、この時間なら大丈夫と安心した。シモンボリバール広場には観光客やお土産の売り子がにぎやかに集まっているが、ゴミだらけだ。でも警官も数十人はいて、一安心。地図を見ながら、ボテロ美術館に到着する。ここはフェルナンド・ボテロが自分の作品60点と自分が収集したピカソなどの作品を寄付した美術館である。入場料はタダ、美術館内はフラッシュさえ炊かなければ、写真撮影可の
入りやすい美術館である。余り混んでもいず、ゆったり2時間ほど過ごした。日本に来る前に読んだエベリオ・ロセーロの小説”顔のない軍隊”の表紙に使われていた作品やボテロの”モナリザ”を見つけ、嬉しかった。
顔のない軍隊
”顔のない軍隊”の表紙に使われたコロンビアの長期内戦を描いた作品
モナリザ
ボテロのモナリザ

シモンボリバル広場
ボリバール広場 観光客、土産売り、警官で一杯

















2015.05.29 Friday

スポンサーサイト

コメント
お元気そうでなによりです.
楽しそうで、家内もうらやましがっています
桜も散ってしまいましたよ
もうすぐ、ゴ−ルデンウイ−クです
ミャンマ−に行きます   でわ又
  • 吉田
  • 2012.04.23 Monday 13:04
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR